CLOSE-UP (筒井順慶法印の真実を解く)

 筒井氏総菩提所である律宗・傳香寺のパンフレット『筒井順慶法印の真実を解く』は、日本の歴史学者の故・永島福太郎博士(元関西学院大学名誉教授)によるご調査の成果として明らかになった歴史の真実2件が記載されています。 尚、当該資料は、傳香寺全国筒井氏同族会会報第23号(平成21(2009)年3月18日発行)からの抜粋になります。

①本能寺の変後、洞ヶ峠に着陣したのは、明智光秀だった。

②薬師寺西塔の炎上は、超昇寺氏による放火という暴挙だった。